JHHSニュース一覧

2020年3月11日

「新型コロナウイルス」感染による発症をどのように防げばよいか?  by 水素健康推進協会 YouTube

国発の「新型コロナウイルス」感染による発症をどのように防げばよいか? その対策のひとつが『水素の摂取』です。 

国立徳島大学産業院招聘教授で(一社)水素健康推進協会会長の若山利文が、水素によるウイルス対策についてわかりやすく解説します。

 

<若山利文プロフィール> 1939年新潟生まれ。東京外国語大学フランス語科卒業後、在日フランス大使館商務・経済部勤務。

1970年、日仏経済技術交流会

(株)を設立し代表取締役に就任。日本ユーロテック

(株)、日本エダップ・テクノメド社(日仏合弁)等で数十年にわたって医療関係事業に携わる。

60歳を前にして「水素」に出会い、20年をかけて「ほとんどの病気は水素を活用することで克服できる」ことを実証

その普及活動を続ける。

(株)サンテック及び(株)サンテ・テクニカ代表取締役社長。

2017年、(一社)水素健康推進協会を設立、会長に就任。

2018年、徳島大学産業院招聘教授に就任。

2001年、パリ市名誉市民章(La Medaille de la ville de Paris)受章

【著書】 『マイナス水素イオンと健康革命』

『水素と生命 Part1』

『水素と生命 Part2』

『マイナス水素イオンと効力』

『健康長寿 最後の決め手 水素がすごい!』

『水素リッチ、電子リッチなカラダからは あらゆる病気が逃げ出していく』

『未来に答えを提供する水素・電子・微生物』

一般社団法人水素健康推進協会:http://jhhs.or.jp/

水素製品:https://santech.theshop.jp/

Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?…

 

 

JHHS入会フォーム お問い合わせ